こども保障制度の児童・生徒総合保険なら学校安全共済会

トップページ 補償内容と特徴

お客さま本位の業務運営に係る基本方針
お客さま本位の業務運営に係る基本方針
私たち株式会社学校安全共済会は、相互信頼を築き万一の事故の際、安心して保険をご利用いただける様、お客様のニーズを的確に判断した商品づくりに努めます。
お客さまの最善の利益の追求
当社の販売商品であります「こども保障制度」は幅広い経験をもとに、公立小・中学校に通う児童・生徒の日常生活、学校内の事故等を補償する制度で、学校単位でご案内しています。補償内容の特徴は、公立学校の授業中、部活動中の事故に限定した補償があることです。学校内の「万一の事故」の場合は、学校に確認の上対応する保障制度です。
利益相反の適切な管理
お客様の利益が不当に害されることがないよう、管理部と業務部はコンプライアンスで利益相反の抵触がないかを確認・把握しあい、対応できる体制を構築します。
重要な情報のわかりやすい提供
ご契約申込みに関しては、ご案内パンフレットに重要事項説明書等を掲載して、ご理解をいただける様、重要な情報を選別し、わかりやすい内容に配慮し、お客さまが理解しやすい記載方法にする様、努めています。
お客さまにふさわしいサービスの提供
当社商品は日常生活はもちろん、学校管理下内での事故に対応する、公立小・中学校の保障制度です。この制度の特徴は学校管理下中の授業中・部活動中に限定した補償内容がございます。又、学校内で「誤っての事故」は当事者に代わって学校と話し合いで対応いたします。
従業員に対する動機づけの枠組み等
当社はお客様本位の保障制度を推進するため、本方針について、定期的に確認し、パンフレットの内容・表現を必要に応じて見直します。お客さま本位の行動を徹底するため、経営理念・経営方針の根本概念を従業員全員が意識して行動し、良質なサービスを提供できる様、努めています。