こども保障制度の児童・生徒総合保険なら学校安全共済会

トップページ 補償内容と特徴

児童・生徒総合保険「こども保障制度」補償内容と特徴

公立小・中学校に通学する児童・生徒の学校内事故及び日常のケガや病気、賠償事故を補償する制度です。

保険料と保険期間

保険料1人 学 年 保険料 保険期間
小学生 3,000円 5月1日より1年間
(中学3年生は5月1日〜翌年3月31日)
中学1年生・2年生 3,000円
中学3年生 2,750円

補償内容

  補償の種類 摘 要 保険金額・限度額
傷害(入院・通院)保険金

・児童・生徒本人が学校内、学校外で
 ケガをした場合

入院

・1日目より180日以内

1日につき 1,000円
通院

・1日目より90日以内

1日につき 500円
疾病入院保険金 病気による一週間以上の入院

・1日目より30日以内

1日につき 500円
死亡保険金 ケガ・病気で死亡 一律 20万円
前歯の破折費用保険金

・授業中・部活動中
・前歯(永久歯)の破折

社会保険対象外の義歯費用

・保険金の上限は、1保険期間について
 20万円です
・装着の期限は中学校卒業まで

限度額 1本 10万円
2本 20万円
メガネ修繕費用保険金

・授業中・部活動中

メガネを装着中、相手により
  破損した場合

・保険期間中1回に限ります

限度額 2万円
賠償損害保険金 誤って第三者にケガを負わせたり、
他人の財物をこわして、
法律上の損害賠償責任を負った場合
1事故および 保険期間中について
限度額 100万円
誤って学校の窓ガラスを破損した場合

◎印は当社の特長ある補償です。
※募集方法は学校単位